*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08.24 (Wed)

真っ黒じゃん(^◇^ ;)  

ソン・ガンホさん主演の映画「blue salt」の試写会に出席したRAINさん。

共演がシン・セギョンちゃんなんだね。


blue salt


名優ソン・ガンホ主演、『イルマーレ』(00年)のイ・ヒョンスン監督のサスペンススリラー『青い塩(原題)/Blue Salt』の公開が近づくにつれ期待が高まっている。


元暴力団の組長ドゥホン(ソン・ガンホ)。彼はレストランのオーナーとして第二の人生を歩もうと料理学校へ通うのだが、そこでミステリアスな女性セビン(シン・セギョン)に出会う。中年男性と若い女性。年齢差があるのは事実だが、セビンに惹かれていくドゥホン。一方のセビンもドゥホンに複雑な感情を抱くが、彼女はドゥホン殺害を依頼された殺し屋だった・・・

主役のドゥホンを演じるのは、1999年の『シュリ』や2000年の『JSA』をはじめ、『復讐者に憐れみを』『大統領の理髪師』『グエムル-漢江の怪物-』『シークレット・サンシャイン』『グッド・バッド・ウィアード』、そしてカンヌでも絶賛された『渇き』、最新作『義兄弟 SECRET REUNION』と、代表作を挙げればきりがないソン・ガンホ。早くも本作『青い塩(原題)/Blue Salt』は代表作の1つになることだろうと言われている。
一方のシン・セギョンは、1990年生まれの21歳。幼いころから芸能界で活動し、2009年の大ヒットドラマ『明日に向かってハイキック』でスターの仲間入りを果たした。

『青い塩(原題)/Blue Salt』は、韓国では9月中旬に公開。日本では2011年秋、全国にて公開予定だ。





RAINさん、フツーの格好でビックリ(^◇^ ;)

110823-Movie Blue Salt VIP premiere-01
ヒゲは剃らんでええんか。


110823-Movie Blue Salt VIP premiere-02
フツーってか・・


110823-Movie Blue Salt VIP premiere-03
その白い丸首シャツは・・


110823-Movie Blue Salt VIP premiere-04
もしかして・・


110823-Movie Blue Salt VIP premiere-05
まさか・・


110823-Movie Blue Salt VIP premiere-06
「肌着」ではありませんよね?(笑)


更にビックリは・・

110823-Movie Blue Salt VIP premiere-07
真っ黒ーーーw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!




靴に「おや?」って思ったかもだけどポチんこしてね♪

首(胸?)のホクロに免じてココはひとつ・・(笑)



こちらも良かったらお願いします

blogram投票ボタン


【More・・・】

こんな記事あがってましたよ。

ピ、釜山(プサン)の女、盗作疑惑"翻案曲のレベル"

'ワールドスター'ピが盗作疑惑に包まれた。去る16日デジタルシングルで発売した新曲"釜山(プサン)の女"が議論の中心だ。

"釜山(プサン)の女"が、アメリカの歌手ラファエルサディクの"デトロイトガール(Detroit girl)"と全体的なコンセプトとリフレーンが似ているという指摘だ。国内の音楽関係者の間で、"都市名のみを他の曲のタイトルはもちろん、楽器編成、リズム、メロディー、アレンジなどの大部分を引用したものと見られる"という評を聞いている。

特に、"導入部分は、歌のポイントだが、両方の曲ともあまりに似ている"とし、"翻案曲のレベルに近い"と一言でこう述べた。

実際には導入部で二曲はすべて同じような拍子と音程が繰り返された。曲名のような歌詞の"プサンヨジャ"と"ディトロイトガール"の部分がそうだ。ピの歌のこの部分は10回も書かれています。楽器編成もメインのエレピとした点と管楽器のようなケースが大部分一致していた。

ラファエルサディクは、米国ソウルギェトップクラスのプロデューサーであり、作曲家、ヴォーカリストとして有名だ。 "デトロイトガール"は、ラファエルサディクが2004年に発表した2集アルバムに収録された曲だ。 "釜山(プサン)の女"は、ピが16ヶ月ぶりに出した新曲で直接作詞作曲したと知られてきた歌だ。音楽著作権協会に登録された情報を見れば、サンプリングの表記はなく、ピと作曲家A氏が共同著作者として表示されている。

これと関連して、ピの所属会社関係者は"釜山(プサン)の女"の盗作の話は初めて聞く。内部的にもう一度検討してみる"と話した。

匿名を要求した歌謡界のある関係者は"歌を聞いたらすぐに別の曲が思い浮かぶと恥ずかしがらなければならない問題"とし"海外の有名な曲を無断使用した後、事後の協議を通じて問題を解決しようとするのは消えなければならないこと"と挫いている言葉を残した。



韓国ってこういうの多いよね~。
この間は師匠の曲も言われてたし。


それでは・・お聞きください。







いや・・出だしソックリなんですけどーーー( ̄ω ̄;)

中盤は違うけど・・えぇ~~「べいべーー」まで同じ・・

題名が、「釜山の女」「デトロイドガール」て・・オヤオヤ



ど、どうなのーー??


スポンサーサイト

テーマ : RAIN(ピ) - ジャンル : アイドル・芸能

【編集】 |  01:03 |  イベント  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
★およよよ~(*_*)
Rainのそっくりさんかと思った(・・;)
その後大爆笑してしまった私です(笑)


「釜山の女」「デトロイドガール」本当に!
同じに聞こえる・・・同じだよね・・・(@_@;)




あおぴょん |  2011年08月24日(水) 21:31 | URL 【コメント編集】
★あおぴょんへ♪
ほんと、およよよ~だよね(-_-;)
やっぱ同じに聞こえます?・・聞こえるよね・・。
どーする?他のバージョンちゃんと歌うかな!?∑( ̄ロ ̄|||)

ってか、RAINのそっくりさんて(笑)
確かにオーラが感じられない~~~( ̄ー ̄;
kokkoya |  2011年08月24日(水) 22:35 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。